top of page

News

IMG_0344.jpeg
2024-05-03 18.29の画像.jpg

2024/6/27

 

昨日、お陰様で無事に個展を終えることができました。

森の中は穏やかながら力強い波動に満ちていて、その優しい圧を感じ、細胞が常に微動している感覚の中に在りました。
私が場を作るのではなく、場が私を一部として受け入れてくれるのだということを改めて実感する時間ともなりました。
私も紡がれていく物語の一縷に。

開催する前はたくさんの不安を抱えていましたが、そんな中、始まるとその想いは日々溶解していき、逆に今、私の中はいい感じに空っぽです。
会期中、たくさんの方々が足を運んでくださり、たくさんのギフトを運んできてくださいました。
空っぽの私は、これからそのギフトをゆっくり開封し、しっかりと肝に溜めていきたいと思っています。

お越しになってくださった皆様、応援してくださった皆様に心より御礼申し上げます。
そして、この度の貴重な機会を与えてくださり、終始温かく見守ってくださった黒い森美術館のオーナー齋藤さんと美しい森に深い敬意と感謝を申し上げます。
どうもありがとうございました。

そして次へ。

 
 

 

 

 
 

 

 

2024/5/17

 

【個展のご案内】

昨秋、銅版画家の澁谷美求さんとふたり展をさせて頂いた北広島市の黒い森美術館にて、この6月、個展を開催させて頂きます。

個展は今はなきTEMPORARY SPACEでしか開催してこなかったため、別の空間では初めてとなります。
その初空間が黒い森美術館であることを幸運に感じています。

美術館の周りを囲む豊かで美しい生物や光や音や匂いたちが、日々、生み出している小さな物語。その氣配が漂う黒い森美術館という静謐な空間に、私の青の物語をそっと紡ぎ、いらしてくださる方々をお迎えできればと思っています。

札幌からは少し遠方で日程が平日と、なにかとご不便をお掛け致しますが、ご予定して頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。




『 紺屋 纏祝堂 個展 - Narrative - 』

素材が語る小さな声
その物語に私は耳を澄まし、青を染める
脈々と物語が紡がれていくことを願いながら

2024年6月
17.18.19 (月・火・水)

24.25.26 (月・火・水)

10:30-15:30

*駐車場有
*全日在廊しています
*衣などの展示スペースも多少ですがご用意する予定です

黒い森美術館(渋谷栄一記念ギャラリー)
北広島市富ケ岡509-22

 
 

 

 

bottom of page