News

2020/3/25

1週間後となった大丸札幌での『藍染めと生活展』は今のところ予定通り開催します。
 

大丸さんのHPでも今日からご紹介頂いています。

https://www.daimaru.co.jp/sapporo/living/#ID20200325
 

毎日、たくさんの方々が命を落とされている重い現実と私が暮らしている土地での実感とのアンバランスさに戸惑いつつ、日々変現し錯綜する情報を追いながら、ずっと開催すべきか考えてきました。

そんな様々な事柄を、むむぅ。と唸りながら団子にしてみたり、平らにならしてみたり、色々捏ねくり回し、最終的に私の心がYESと言いました。

やるからには出来る限りの配慮はもちろん、ご縁で通りかかったお客様やフロアで働く店員さんや私自身が藍色を目にして少しでもホッとする場所作りをしたいと思っています。

 

ですが、わざわざお越しになるようなことはどうぞなさらないで下さい。

ふと氣が向いた時、お仕事帰りやお近くにご用事の際に、もしお立ち寄り頂けると大変嬉しいです。
 

どうやら同じ期間に同じ階のイベントスペースで懐かしいミスドのイラストでお馴染みの原田治さんのイラスト展も開催のようですよ。
コチラ↓
https://www.daimaru.co.jp/museum/sapporo/osamu_harada/

2020/3/10

『 紺屋 纏祝堂の藍染めと生活展 』

 

2020年4月1日(水)-7日(火)

札幌大丸7F ライフスタイル売場

10:00-20:00

(毎日店頭に居ますが、偶数日の朝一は居ないことがあるかもしれません。)

 

*新型コロナウイルスの影響で予定が変更になる場合があります。

・・・・・・・・

2015年から草木染めを始め、2017年に藍染めと出会い、染色一本でやっていきたいと屋号新たにスタートを切った2019年4月1日から間もなく丸1年が経とうとしています。

そんな中、奇しくも2020年4月1日から1週間、札幌大丸にて染色受注+作品展示販売会を開催させて頂けることとなりました。

 

今回、私の中ではあくまで染色受注がメイン。(もちろん作品も氣合いたっぷりですが!)

 

ここまで、友人知人に藍染めについて語らせてもらい、支えられ、でも、これからはこの安らぎの環から一歩外へ踏み出たところで藍染めについて伝えることをしてみたい。と思っていた私に、今回の機会はチャレンジの一歩としてとてもありがたいものとなりました。

 

世界中を見渡すと、藍をはじめ草木染めの文化は至る処にあります。

なぜ、古の人々は生成りでも用途を果たす布類に手間暇かけても色彩を求めたのでしょうか?

 

ひとつは「服薬」という言葉があるように、植物のパワーが染み込んだ布を人や家が纏うことでの効能を必要としたのだと思います。

 

もうひとつは、こちらはあくまで私の想像ですが、この星の中で見渡す限り目に飛び込んでくる自然の色の美しさ、光の魔法を人もその一部として享受することを求め、探求していくうちに、極自然に生活になくてはならないものに昇華させたのだと考えます。

要約すると色の効能も必要としたわけです。極論ですが、色のない世界でもはや人は健康に生きていくことは難しいと思いませんか?

 

現代では化学染料があるため、ほとんどの色が容易に表現出来ます。探求の末の偉大な賜物だと心から思います。

それでもやはり、天然材料だけで染める深く複雑で生命力のある色は表現出来ません。

 

その生きた色+私の色をもっと多くの方に見て頂きたい。

作品はその見本台帳のようなものです。

 

更に藍染めは生地を丈夫にします。

 

そんな藍染めで、元氣がなくなった身の周りのものを染めてエネルギーを充填し、既にあるものを長く使える喜びを感じてもらえたら嬉しい。使い捨てのものに頼る生活の綻びを目の当たりにしている今、尚更。

そして、染色が生活の選択肢のひとつとして身近になれたらもっと嬉しい。

 

藍染めと生活。

 

折角与えてもらえた染色技術を活かすべく、色んな人や事と私の色が様々なシーンでコラボレートしていく未来を思い描いています。

 

まだまだコロナフィーバーも冷めやらぬ時期ですが、このタイミングの開催も何か意味があることなのだと感じています。

そして、いつまでも息苦しい閉塞感の中に引き籠もっているわけにはいかないと、そろそろ多くの方が感じはじめているのではとも思っています。

 

さて、今日から逆行していた水星が順行に。おまけに乙女座の満月。

これはもう諸行無常の響きありです。

きっとイレギュラーな時間で感じたことを有意義なものにして、徐々に物事の滞りが解消されていくことでしょう!

 

そんなこんなの中ですが、どうぞ体調と相談し、もし氣が向けば息抜きにでもいらして頂ければ幸いです。

会場を藍で彩り、染め上げられたヘンプやシルクやオーガニックコットンなどのエネルギーたっぷりの衣と共にのんびりお待ちしています☻

 

どうぞよろしくお願い致します。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon